高速バスを時間帯別に利用しよう

高速バスには昼間に運行しているものと夜行のものとがありますが、それぞれに利点があります。 昼間に運行するバスは、外がまだ明るいので景色を楽しみながら旅することができます。電車や新幹線では敷かれたレールの上を走るので、防音壁があったりとなかなか景色を楽しむことができません。高速バスでは、左右の町や山、川などの風景を眺めることができ、一般の自家用車よりも高い位置に座っているので悠々と景色を堪能することができます。 一方、夜行バスの場合には消灯後にカーテンを閉めてしまうので景色は楽しめませんが、快適に眠れるような車両になっているのでゆったりと過ごすことができます。仕事が終わった後でも乗車できる時間帯に発車し、現地には朝早くに到着するので交通移動に手間取られることなくその日一日を充実して過ごすことも出来ます。また夜行バスは昼間に比べてリーズナブルな価格で利用できるのも魅力です。 昼と夜とで違ったメリットのある高速バスをどちらも利用してみませんか。